HOME > 入学希望の方へ > 学科紹介 > 建設学科:海洋空間のシステムデザインコース

建設学科:海洋空間のシステムデザインコース
Course of Systems Design for Ocean-Space

海から宇宙へ空間の人工的利用をマクロに捉える

本コースでは「世界中を駆けめぐる、環境と調和した新たな船舶・航空機・海洋構造物・人工衛星」等を造りたい人を求めます!「海洋空間」とは、「海」及びそれと関連する未開の空間「深海、空、宇宙」を指しています。また、「システムデザイン」とは、物事を組織的・体系的にとらえ、その知識を用いてデザインする力を身につけて欲しいという意味を込めています。

photo

より詳しい情報は建設学科【海洋空間のシステムデザインコース】のホームページをご覧ください

学びの内容

photo

海洋空間のシステムデザインコースでは,実践性の高い教育を重視しており,コース定員33名 に対して,専任教員13名と外来非常勤講師13名がコースの主要な教育にあたっており,徹底した少人数教育を実践しています。 学部カリキュラムでは,幅広く専門基礎科目を学んだ後,船舶海洋工学を軸に航空宇宙工学の分野までの幅広い知識を習得します。
4年生に進学すると,研究室に配属され卒業研究を実施します。少人数教育により,ミーティングやプレゼンテーション,研究報告書の作成など,指導教員による丁寧な研究指導が行われ,技術者・研究者としての能力を養成します。

●教員

教授 荒井 誠/上野 誠也/川村 恭己/鈴木 和夫/角 洋一/平山 次清
准教授 宮路 幸二/村井 基彦/西 佳樹/和田 大志

関連サイト

PAGE TOP